AB3Cは書籍やオンライン動画からも学べます。しかし、一番オススメな学習方法は、とにかくやってみることです。まずはネットで簡単に学び、AB3C道場へ参加しましょう。10回参加すると、 AB3Cファシリテーター認定試験を受講することができます。

AB3C道場

AB3C道場は、数名でグループになって、題材になっている企業のAB3Cを考えてみる、という勉強会です。ゲーム感覚で、楽しみながらAB3Cのコツを体感しましょう。参加費用は1回1万円です。

AB3C道場の開催予定

グループワークをしている人たち

AB3C道場の流れ

申し込み:日程選択、メール受け取り、お支払い 学習:Facebookグループご招待、事前学習 実践:グループワークへ参加 サポート:交流質問

参加方法

参加お申し込みは、各開催日ごとのお申し込みページよりお願いいたします。

AB3C道場の開催予定

グループワークは通常1グループ5~7名(ファシリテーター1、モニター参加1名、一般参加3~5名)で行います。参加方法には、モニター参加と一般参加があります。1回につき1社のみがモニター参加で、その他が一般参加です。

ファシリテーターを中心に、モニターと参加者がテーブルに着席している

モニター参加とは、自社をグループワークの題材にしてもらう参加方法です。モニター参加の場合は事前に自社や商品、競合やお客様についての概要を提出し、参加者に共有しておく必要があります。原則、グループワークには経営者様ご自身にご参加いただく必要があります。何ができて、何ができないのか、会社の未来を左右する話をするので、決裁権が無いと判断ができないことが多いからです。モニター参加のメリットは、自社の戦略について、たくさんの方から意見をもらえることですが、グループワークの目的は、参加者がAB3Cを学習することです。自社の戦略について、必ずしも的確なアドバイスがもらえるわけではありません。それでも、モニター参加された方のほとんどは、大満足で興奮しながらお帰りになります。

一般参加の場合、お申し込み後、まずはAB3C解説動画を見ていただき、基本的な理解をしていただきます。その後、約一週間前に参加者がそろい、FACEBOOKでグループを作成し、モニターについての資料が共有されます。資料をもとに、モニターサイトのAB3Cについて、まずは一人で考えてみます。疑問点については、モニターに対して質問をすることも可能です。

やってみると面白いのは、参加者それぞれがそれぞれの戦略を描いていること。「こんな視点があったのか」という驚きがあるでしょう。さらに、ファシリテーターのアドバイスを受けながらディスカッションを続けていくことで、最初には全く思いつかなかったようなAB3Cが描けます。「限界だと思っていたけど、こんな方法があったのか!」という驚きを体験してください。

書籍

AB3Cをご紹介している書籍をご紹介しています。

経営者向け

アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。 アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。
https://www.amazon.co.jp/dp/4798139610

なぜ戦略が必要なのか。具体的な事例を通してご紹介しています。事例でご紹介してる経営者さんの姿にご自身を重ねながら読んでいただきたい本です。こちらの本は専門知識がない方でも、読みやすい本です。

ウェブの知識がある方向け

なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか? 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策
https://www.amazon.co.jp/dp/4774188050/

AB3C立案のための調査分析から、立案方法、そしてその後のマーケティングやデザインへの反映方法をコンパクトにまとめています。ある程度マーケティングやウェブの専門知識が無いとわからないことも多いと思いますが、知識が無い方でも流れは掴んでいただけます。